専任媒介契約で任せてもいいのはどんな不動産会社なんでしょうか?

家を売るときには不動産会社に仲介をお願いすることになります。

 

多くの不動産会社は専任媒介契約を求めてくるはずです。

専任媒介なら家が売れたなら必ず仲介手数料が貰えますから。

 

とはいえ、専任媒介は1社としか契約できません。

囲い込みなどのリスクもあります。

 

どんな不動産会社であれば専任媒介で任せてもいいんでしょうか?

 

まずは、ブログをチェック

担当者の話を聞くというのも大事なのですが、それよりも確実な方法をお話します。

 

それは、ブログをチェックするという方法です。

最近では、不動産会社がブログを運営していることも多くなってきました。

 

このブログをチェックしてみると、その不動産会社のスタンスというか、考え方が結構分かります。

 

囲い込みについて記事にしているのならOK

専任媒介契約には、囲い込みのリスクがあります。

 

囲い込みというのは、他社からの買主の紹介を断ってしまうことです。

そして、そのことは売主には報告されません。

 

それで家が売れたかもしれないのにです。

 

なぜ、そんなことをするのかというと、買主も自社で見つけたいからなんです。

売主も買主も自社で仲介すれば、仲介手数料が2倍になるんですね。

 

そうした囲い込みの存在をわざわざブログ記事にしている不動産会社もあります。

そういった不動産会社であれば、専任媒介契約で任せてもいいかもしれません。

 

中小の不動産会社に多いです

そういったブログを運営しているのは、中小の不動産会社に多いです。

大手のようにブランド力がないので、ブログを使って集客をしようとするんですね。

 

そして、社長自身がブログ記事を書いていることが多いのが特徴です。

まとめ記事みたいなふんわりした記事ではなくて、個性の強いブログになっていることが多いです。

 

その点、大手の場合は、そういった個性の強いブログはほとんど見られません。

 

ブログをやっていない場合には?

もちろん、ブログをやっていない不動産会社もあります。

というか、やっていない不動産会社の方が多いかもしれません。

 

そういった不動産会社は避けたほうがいいんでしょうか?

もちろん、そうではなくて、ブログをやっていないのであれば、他にチェックする方法があります。

 

ホームページに掲載されている物件をチェック

ブログをやっていなくても、自社で売却の仲介をしている物件については自社ホームページに掲載しているはずです。

その物件がどのように広告展開されているのかをチェックしてみるんですね。

 

もし、自分がその不動産会社に専任媒介でお願いしたのであれば、自分の家も同じような広告展開をされるはずです。

それをチェックするんです。

 

ちなみに、自社ホームページにすら物件の掲載がない場合には、その不動産会社には専任媒介でお願いしないほうがいいかもしれません。

 

スーモやホームズやアットホームに掲載されているか?

不動産ポータルサイトをチェックしてみます。

有名所はスーモやホームズやアットホームですね。

 

自社ホームページに掲載されていた物件がスーモやホームズやアットホームにも掲載されているのかをチェックしてみます。

 

もし、掲載されているのであれば、専任媒介でお願いしてもいいかもしれません。

きちんと広告展開しているということですからね。

 

掲載がなければ専任はやめたほうがいいかもしれません

ちなみに、場合によってはアットホームだけに掲載されているということもあるかもしれません。

スーモやホームズには掲載がない場合です。

 

そういう場合には、ちょっと考えたほうがいいかもしれません。

広告展開というのは、必ずしも自社だけがおこなうものではありません。

 

他社があなたの家の買主を見つけるために広告をだすとうこともあるんです。

 

もし、スーモやホームズには掲載がないという場合には、他社が広告をだすのを禁止しているという可能性があります。

 

また、どこにも掲載がないという場合には、確実に専任媒介でお願いしないほうがいいと言えます。

あなたの家も掲載されないということですからね。

 

まとめ

というわけで、専任媒介契約で任せてもいいのはどんな不動産会社なのかというお話をしました。

 

まずは、ブログをチェックしてみてください。

ブログの記事の中で、囲い込みの存在について書いているのであれば、まず、その不動産会社は大丈夫だと思います。

 

専任媒介で任せてもいいと思います。

中小の不動産会社に多いでしょうか。

 

ちなみに、ブログをやっていない不動産会社というのも少なくありません。

そういう場合には、自社ホームページに掲載されている物件をチェックしてみてください。

 

そして、その物件がスーモやホームズやアットホームにも掲載されているかをチェックしてみてください。

 

もし、すべてに掲載されているのであれば、専任媒介で任せてもいいと思います。

反対に、どこにも掲載がないのであれば、専任で任せるのはやめておきましょう。

 

あなたの家も掲載されない可能性が高いからです。

 

関連記事:「囲い込み」って何なの?

関連記事:媒介契約を結ぶ前に確認するべき2つのポイントとは?

 

投稿者プロフィール

山河直純
山河直純住宅不動産研究家
一級建築士受験資格保有。建築家が設計した住宅、築40年以上のヴィンテージマンション、ハウスメーカーの住宅などなど、住宅全般をこよなく愛しています。特に狭小住宅好き。

不動産屋に行く前に知っておいたほうがいいこととは?

家や土地を売るとなると、まずは不動産屋に足を運ぶと思います。

でも、いきなり行ってしまってもいいんでしょうか?



「不動産のことについて何も知らないからプロの不動産屋に売却を任せるんじゃないか!」と思うかもしれません。



でも、本当にそれでいいんでしょうか?



「無知は高くつく」

とよく言われます。



この言葉は、アメリカの100ドル紙幣に描かれている、

ベンジャミン・フランクリンの名言の一節です。



日本で言うなら福沢諭吉みたいな人でしょうか。



ベンジャミン・フランクリンは、

「教育が高くつくというなら、無知はもっと高くつく」

と言いました。



不動産についても同じです。

不動産の場合は取り扱う額が大きい分とくに高くつく傾向があります。



あなたが足を運ぼうとしている不動産屋は本当にあなたの味方なんでしょうか?



不動産屋に行く前に知っておいたほうがいいことをお教えします。