一般媒介契約は「明示型」と「非明示型」のどちらがいい?

一般媒介契約には「明示型」と「非明示型」の2種類があります。

 

明示型というのは、他社とも媒介契約を結んだらそのことを伝える必要がある契約です。

非明示型の場合には、他社と媒介契約を結んだことを伝える必要はありません。

 

一体、どっちの方がいいんでしょうか?

 

明示型がいいです

結論から言うと、明示型がいいです。

他社と一般媒介契約を結ぶときにはそのことを伝える必要がある契約です。

 

売主からしたら多少面倒くさい契約でもあります。

でも、必ず明示型にしておいたほうがいいです。

 

その方が競争の原理が働く?

というのも、明示型にしたほうが競争の原理が働くからです。

 

一般媒介契約を結びたいということは、専任媒介契約で1社だけに任せるのは不安ということですよね。

もし、確実に信頼できる1社があるのであれば、そこと専任媒介契約を結ぶのがベストです。

 

でも、専任媒介契約には多少のリスクをともないます。

囲い込みのリスクとかですね。

 

その点、一般媒介契約であれば複数の不動産会社との契約になるので、不動産会社同士の競争がおこります。

他社よりも先に買主を見つけなければ仲介手数料が得られませんからね。

 

非明示型だと競争相手が分かりません

非明示型の場合には、競争相手が誰なのかが分かりません。

レースで例えれば、参加人数すら分からない状態なんです。

 

2人だけのタイマン勝負なのか、それとも10人での競争なのか?

そして、そのレースに出走しているのは誰なのかも分からない状態です。

 

競争というのは相手が見えているからこそ起こります。

でも、非明示型だと、誰が相手なのかが分かりません。

 

言ってみれば、暗闇の中でのレースになります。

 

信用されていない感じもします

そして、なによりも売主に信用されていないという感じがしますよね。

 

不動産会社からすれば、できれば専任媒介契約を結びたいものです。

でも、専任媒介契約は売主にとっては多少のリスクがあります。

 

なので、慎重な売主は一般媒介契約を選びます。

 

その時点で、不動産会社からしてみれば、完全には信用されていないなと感じるはずです。

「囲い込みをするかもと思われているんだな」という感じです。

 

不動産会社としてもそのリスクは理解できるので、一般媒介契約であってもそれを受け入れます。

でも、非明示型だとしたらどうでしょうか?

 

「競争相手すら教えてくれないなんて完全に信用されていないな」と感じるのではないでしょうか。

 

非明示型で一生懸命に仕事をする不動産会社はあるでしょうか?

そんな状態で一生懸命に仕事をする不動産会社はあるでしょうか?

 

非明示型の一般媒介契約であっても、買主を見つけて仲介手数料が得られる可能性はあります。

でも、その確率は未知数です。

 

ライバルがどれくらいいるのかも分からないですからね。

 

まあ、知ろうとすれば知ることはできます。

レインズや不動産ポータルサイトをチェックすれば、ライバルとなる不動産会社はどれくらいあるのかを予測することはできます。

 

でも、非明示型の場合には、その労力すら惜しむかもしれません。

レインズだけに掲載しておいて、後は放置ということにする不動産会社がほとんどなのではないかと思います。

 

2社だけに明示型で契約するのがおすすめです

なので、一般媒介契約にするのであれば、2社だけに明示型で契約するというのがオススメです。

 

10社とかあまりにも多くの不動産会社と一般媒介契約を結ぶことは、売主にとっても不動産会社にとっても良いことではありません。

 

売主は10社を管理しなければいけなくなります。

もし、売値を変更したいという場合には、自分で10社に連絡しなければいけません。

 

また、不動産会社にとっては、競争相手が多いので仲介手数料が得られる可能性がとても低くなります。

10社であれば単純に10%の確率でしか仲介手数料が得られません。

 

その点、2社だけとの明示型による一般媒介契約であれば、仲介手数料が得られる確率は50%に上がります。

「ライバルは1社だけだしちょっと頑張ろうかな?」と思うのではないでしょうか。

 

また、売主からしても、2社だけに連絡すればいいことになります。

 

まとめ

というわけで、一般媒介契約は「明示型」と「非明示型」のどちらがいいのかというお話をしました。

 

明示型がいいです。

明示型の方が競争の原理が働くからです。

 

非明示型の場合、何人で誰と競争しているのかも分かりません。

言ってみれば、暗闇の中でレースをしているような感じになります。

 

また、非明示型の場合には、不動産会社は信用されていないなと感じやすいです。

そんな状態で一生懸命に仕事をするでしょうか?

 

なので、一般媒介契約を結びたいという場合には、明示型で2社だけと結ぶのがオススメです。

 

関連記事:一般媒介契約だと広告などにあまりチカラを入れてもらえない?

関連記事:一般媒介契約だとレインズに登録してもらえない?

関連記事:一般媒介契約を結ぶなら2社までに絞ったほうがいい?

 

投稿者プロフィール

山河直純
山河直純住宅不動産研究家
一級建築士受験資格保有。建築家が設計した住宅、築40年以上のヴィンテージマンション、ハウスメーカーの住宅などなど、住宅全般をこよなく愛しています。特に狭小住宅好き。