基礎知識


1、家を売るまでのシンプルな流れ。

家を売却するまでの流れはどうなっているんでしょうか?できるだけシンプルに6つの過程にわけてお話します。実際にはもっと複雑な過程になりますが、ザックリと家を売却するまでの大まかな流れが理解できるようにお話しています。

家・マンションを売却するまでのシンプルな流れ


2、大手の不動産会社ほうが売却しやすい?

家は大手の不動産会社に売却の仲介をお願いしたほうが売れやすいんでしょうか?テレビCMも放映されていますし知名度もあります。売れやすそうな気がしますがどうなんでしょうか?

大手の不動産会社のほうが家・マンションを売却しやすい?


3、大手の不動産会社は囲い込みに注意です。

大手の不動産会社は確かに家が売れやすいのですが、囲い込みされやすいという問題点もあります。大手の不動産会社に仲介をお願いするときは注意しておきましょう。

大手の不動産会社では「囲い込み」される可能性がグッと高まる?


4、小さな不動産会社でもちゃんと家が売れる理由。

小さな不動産会社だとちゃんと家が売れるかどうか不安になるかもしれません。結論から言えば、問題なく家を売ることができます。不動産業界にはレインズというシステムがあるからです。

レインズのおかげで小さな不動産会社でも家・マンションが売却できる?


5、不動産会社は規模の大小で選ぶのではなく〇〇で選ぶ。

不動産会社の規模の大小にかかわらず家は売れます。不動産業界にはレインズというシステムがあるからです。となると、不動産会社は何を基準に選べばいいんでしょうか?

不動産会社は規模の大小で選んではいけない?


6、「専任」にするべきか「一般」にするべきか?

不動産会社との仲介契約には種類があります。ほとんどの場合は「専任媒介契約」と「一般媒介契約」の2択になるのですがどちらのほうがいいんでしょうか?

「専任媒介契約」と「一般媒介契約」はどちらがいい?


7、専任媒介契約でも囲い込みされない方法。

専任媒介契約には囲い込みされてしまうかもしれないというリスクがあります。不動産会社と専任媒介契約を結んでも囲い込みされない秘訣をお話します。

専任媒介契約でも「囲い込み」されない秘訣とは?


8、どうやったら家は高く売れる?

どうせなら家は高く売りたいものですよね。どうしたら家を高く売ることができるんでしょうか?キレイな写真を撮ることでしょうか?ホームステージングでしょうか?それとも他になにか方法があるんでしょうか?

あなたの家を高く売るための秘訣とは?


9、一括査定サービスは利用するべきか?

家の査定を一括でお願いすることができる一括査定サービスというものがあります。便利そうだけど面倒なことにならないか心配ではないでしょうか?利用するべきかどうかお話します。

不動産一括査定サービスは利用するべきでしょうか?

不動産屋に行く前に知っておいたほうがいいこととは?

家や土地を売るとなると、まずは不動産屋に足を運ぶと思います。

でも、いきなり行ってしまってもいいんでしょうか?



「不動産のことについて何も知らないからプロの不動産屋に売却を任せるんじゃないか!」と思うかもしれません。



でも、本当にそれでいいんでしょうか?



「無知は高くつく」

とよく言われます。



この言葉は、アメリカの100ドル紙幣に描かれている、

ベンジャミン・フランクリンの名言の一節です。



日本で言うなら福沢諭吉みたいな人でしょうか。



ベンジャミン・フランクリンは、

「教育が高くつくというなら、無知はもっと高くつく」

と言いました。



不動産についても同じです。

不動産の場合は取り扱う額が大きい分とくに高くつく傾向があります。



あなたが足を運ぼうとしている不動産屋は本当にあなたの味方なんでしょうか?



不動産屋に行く前に知っておいたほうがいいことをお教えします。