あなたの家を高く売るための秘訣とは?

家を高く売るための秘訣ってあるんでしょうか?

「どうせなら家を高く売りたいのだけれども、どうすれば家を高く売れるんだろうか?家の外観写真とか室内写真をキレイに撮れば高く売れやすいらしいけど本当なのかな?最近はホームステージングというサービスもあるようだけどどうなんだろう。それとも他になにか高く売る方法があるのか?」

そう思うなら、ぜひ最後まで読んでみてください。

時間をかけて売るのが1番効果があります。

結論から言うと、時間をかけて売るというのが1番効果があります。急いで売りたいという人は高く売るのは難しいと思っておいたほうがいいです。

なぜ、時間をかけて売るのが1番効果があるんでしょうか?

外観写真や室内写真をキレイに撮るのは当たり前です。

家を高く売る方法として、もっとも言われるのは家の外観写真や室内写真をキレイに撮るという方法です。雨やくもりの日ではなくて、晴れの日に写真を撮ったりとかですね。

カメラも広角レンズなどを利用すると部屋を広々と見せることができます。

でも、写真をキレイに撮るというのは当たり前とも言えます。プラス要素になるのではなくて、マイナス要素を増やさないというだけとも言えます。

あなたが買主だとしたらどうでしょうか?

もし、あなたが買主だったとしたらどうでしょうか?

不動産ポータルサイトなどで物件を探していたとします。写真が魅力的な物件と、写真が暗くて分かりづらい物件、どちらのほうが気になるでしょうか?

もちろん、写真が魅力的な物件ですよね。

写真がキレイだからといって高く買うでしょうか?

でも、だからといって写真がキレイで魅力的というだけで、その物件を高く買おうとは思わないはずです。相場並みの値段か、もしくは相場よりも安く買おうと思うはずです。

そうなんです。キレイな写真を使うということは家を高く売るということにはあまり関係しません。関係があるのは、不動産ポータルサイトや、チラシなどに掲載されるときに、存在を認識してもらいやすくなるという程度なんです。

それもとても重要なことです。写真が良くなければ存在すら認識してもらえない可能性があります。

ホームステージングという方法もあります。

ホームステージングというサービスもあります。

ホームステージングを利用すると、家が早く売れるようになるとか、家が高く売れると言われています。アメリカでは家を売る80%以上の人がホームステージングを利用しているそうです。

ただし、売買価格の約1%ほどの費用がかかります。2000万円だったら約20万円ほどの費用がかかるということですね。

家をモデルルームのように装飾します。

ホームステージングはどういうものかというと、一言で言えば、部屋をモデルルームのようにするサービスのことです。

モデルルームのように装飾して家の室内写真を撮ります。そうすると新築の家・マンションのようなイメージの写真ができあがります。

不動産ポータルサイトなどにその写真を掲載すればおそらくアクセス数は増えるでしょう。

モデルルームのような室内写真だからといって高く買うでしょうか?

でも、いくらモデルルームのような室内写真だからといって高く買うでしょうか?

写真ではキレイで新築のように見えても、実際には中古です。内覧したときに写真とのギャップを感じてしまう人もいるかもしれません。

内覧希望者を増やす効果はあります。

ホームステージングや写真をキレイに撮ることは、内覧希望者を増やす効果はあります。

不動産ポータルサイトやその他の媒体に掲載されるときに、人の目につきやすくなるからです。目にすらつかなければ存在に気がついてもらえません。内覧すらしてもらえません。

高く買ってくれるのは家よりも立地にこだわる人です。

あなたの家を高く買ってくれる人は、家そのものよりも、立地にこだわる人なのではないかと思います。

あなたの家が有名建築家が設計したようなものでない限り、似たような家は他にもあるはずです。家を買いたいという人は、数多くの物件を見ています。どれも似たように感じているかもしれません。そうなると価格が安いものに惹かれるのではないでしょうか。

でも、立地にこだわっているのであればどうでしょうか?あなたの家の立地が気に入っている人にとっては他に比較対象がありません。多少価格が高くてもあなたの家を買うのではないでしょうか。

立地にこだわる人が現れるまでには時間がかかります。

家を買うときの希望条件は人それぞれです。

価格が最重要だと言う人もいれば、家の間取りが最重要だと言う人もいます。気密性の高さなどの機能性を重視する人もいます。そして、立地を最重要視する人もいます。

すべての人が立地を重要視するわけではありません。確率から考えても、立地条件を重要視する人が現れるには時間がかかります。

不動産一括査定サービスは利用するべきか?

家を売るための基礎知識をお話してきました。

いよいよ不動産会社を実際に探し始める段階です。不動産会社を探すときに候補のひとつに挙がるのが不動産一括査定サービスです。

一括で複数の不動産会社に査定をお願いできるというサービスです。次回は、不動産一括査定サービスは利用するべきかどうかについてお話します。

次の記事:不動産一括査定サービスは利用するべきか?

不動産屋に行く前に知っておいたほうがいいこととは?

家や土地を売るとなると、まずは不動産屋に足を運ぶと思います。

でも、いきなり行ってしまってもいいんでしょうか?



「不動産のことについて何も知らないからプロの不動産屋に売却を任せるんじゃないか!」と思うかもしれません。



でも、本当にそれでいいんでしょうか?



「無知は高くつく」

とよく言われます。



この言葉は、アメリカの100ドル紙幣に描かれている、

ベンジャミン・フランクリンの名言の一節です。



日本で言うなら福沢諭吉みたいな人でしょうか。



ベンジャミン・フランクリンは、

「教育が高くつくというなら、無知はもっと高くつく」

と言いました。



不動産についても同じです。

不動産の場合は取り扱う額が大きい分とくに高くつく傾向があります。



あなたが足を運ぼうとしている不動産屋は本当にあなたの味方なんでしょうか?



不動産屋に行く前に知っておいたほうがいいことをお教えします。